ライフスタイル
LIFE

JRと地下鉄、そして琴似商店街の中心。
これから始まる琴似本通ライフ、その一部を3つの暮らし方でご紹介します。


for Family夫:30代(大通界隈勤務) 妻:30代(専業主婦) 長女:8歳・小2

01琴似本通STYLE

11:30

たまには家族で、
ゆったり読書タイム。
休日は少し遅く起きて、ちょっと遅めに家族でブランチ。今日は何をしようか? どこに行こうか? なんて話しながらその日の予定を決めている。夫婦共通の趣味が読書なので西区民センターにある図書室にお散歩気分でお出掛けすることも。夫は歴史の難しそうな本、私は小説。娘も自然と読書が好きになってきたみたい。

14:00

人気曲から定番ソングまで
家族で覚えるチャンス!
午後は娘のリクエストで、近所のカラオケボックスへ。いつ覚えたの? というくらい話題曲を歌っていてビックリ。夫も無理してイマドキの曲を歌おうとするんだけど、なかなか難しいみたい。「お父さん、下手くそー」って言われちゃって、帰り際にボソッと練習しに1人で通おうかな、なんて呟いてた。

16:00

スーパーを賢く使い分ける。
お買い物は琴似で完結。
お家に帰る前に、夕食に足りないものをスーパーへ買いに。イオン、マックスバリュ、イトーヨーカドー、共栄市場…と買うものに合わせて使い分けられるのが琴似のすごいところ。それにツルハやサツドラといったドラッグストアもあるから、この街だけで生活できてるって感じかな。

17:30

キッチンも大切な家族の
思い出になる。
お休みなので家族3人でクッキング。わが家自慢のアイランドキッチンは、家族3人が動いても余裕のある広さで使いやすい。今日のメニューはハンバーグ。夫は涙を流しながら玉ねぎを刻み、娘は笑いながら挽肉をこねこね。出来栄えはちょっと不恰好でも、家族で作ったご飯は世界で一番美味しいんだよね。